会社概要

経営理念

全国の工場に最新のIT技術を広く普及する事で日本の未来を創ります。

日本の経済成長を根底から支えるものは「強い製造業」であると考えます。それは地方での経済における製造業への依存度が他の産業より遥かに高いからです。
また、日本のGDPの約20%を製造業が占めており日本は金融立国ではなく「ものづくり立国」だと言えます。それなのに最近は地方の製造業は疲弊して元気がありません。

グローバル化と少子化が進む経済状況では大企業の国内投資は縮小の一途です。またアジア諸国では「日本の技術に学べ、欧米の経営に学べ」と言われ日本だけが取り残されてきます。そこに追い討ちを掛けるようにTPP、EPAなどで海外資本が日本に投入されてきます。資本がある企業は海外に活路を見出しますが、海外進出が出来ない中小製造業が生き残る為には、少なくなる需要に対応する生産能力と徹底した効率化を進めた合理化が必要です。
今後は日本国内でも海外との競争が激化して、仕事がない、単価が安く利益が少ない、おまけに材料費の高騰 といった3重苦となってくると思われます。今こそ、IT技術を駆使して強い製造業への転換を図るべきだと考えます。

工業先進国のドイツでは零細工場でもSAP等のシステムが導入されているそうです。これがインターネットで結ばれてAiやIOTなどにより効率化が進むと言われています(industry4.0)。これに比べて日本のデジタル化は大きく遅れているのが現実です。またアジア諸国の工場は「技術は日本に学び経営は欧米に学ぶ」との考えをもって日本を猛追しており追い抜く日も近いでしょう。「このままでは日本は衰退する!日本の未来を守る為に、日本中の全ての工場に生産システムを導入しなければならない!」との危機感を強く抱き理念としております。

Factory’s Laboratory(工場のエジタル研究所)

FcatorySystemLaboは、製造業のシステムに特化した極小のベンチャーです。とても小さな会社ですが独創的な技術で進化した最新の生産管理システムを開発し日本一安くシステムを提供しています。また、多数のアドオン開発や販売パートナーと共に製造業のIT化のお手伝いをさせて頂いております。
フリー版の実績は3000本を超えており、全国の数多くの工場で導入頂いております。

Fcatory’sLaboratoryの業務内容

1)生産管理システムの導入指導

2)製造業のITコンサル

Factory’sLaboratoryの概要

Factory’s Labo
社名 ファクトリ-ラボ合同会社
代表 中川 清仁
住所 金沢オフィス 石川県金沢市彦三町1-2-1 アソルティ金沢彦三1F
津幡オフィス 石川県河北郡津幡町能瀬ワ47-5
電話 076-299-5285

アクセス