もはや、日本は高収入の国ではない ⑥

日本は大企業支配の産業構造です。だから、大企業の収益率の低さが中小企業を圧迫し日本の国力を落として入る原因の一つであると考えられます。

デービットアトキンソンは中小企業の再編成で頭の悪い経営者は退場するように言いますが、私利私欲に走る大企業も問題視するべきだと思います。

労働生産性と労働分配率

労働生産性は付加価値を社員数で割った値です。社員一人当たりの生産性がわかります。
労働分配率は付加価値から人件費の割合です。

人件費は労働生産性と労働分配率を乗算した値です。
付加価値は売上から社外費を減算した値です。

労働生産性 = 付加価値 / 社員数

人件費    = 労働生産性 X 労働分配率

この相互関係から言える事は、賃金を上げる為には労働生産性か労働分配率を上げる必要があります。
中小企業の労働分配率は高くこれ以上は上げられません。
となると労働生産性を上げる必要があります。

工場での業務の労働生産性を細かく把握できてますか。
物事を雰囲気で決めてませんか。

労働生産性を細かく分析出来ていますか、生産性の高い仕事はどの顧客のどの業務か、そして誰の作業か、細かくデータを取りエビデンスに基づく分析をしましょう