もはや、日本は高収入の国ではない ④

産業の構造的欠陥2

次に日本の製造業の構造的欠陥として、大企業支配という構図があります。
日本の製造業は、江戸時代の家内性手工業から発展し脱却できていません。

トヨタ自動車の下請け対応として「生かさず殺さず」とう有名な言葉があります。
と言っても、大企業の利益率は諸外国の大企業より遥かに低いです。

日本では下請けを絞って10%そこそこなのに、米国では20%~30%が標準です。
諸外国の大企業とは何が違うのでしょうか。

 

ドイツの製造業と比較します。

国             ドイツ                 日本

取引形態        ミッタルタント             系列/下請け
.            対等

競争力         付加価値で勝負            価格で勝負
.            高い                 低い

海外取引        15.9%               5.9%
(グローバル)

 

次に大企業の利益率の話をします。