新型コロナ騒動から製造業の課題を考える

積極的なデータ収集を行わずエビデンスに基づく対策が出来ていない。

日本はPCR検査が少なすぎると指摘されているが、当初からPCR検査を増やすと
医療崩壊に繋がるとも言われてきた。

賛成意見も反対意見も空気で発言している。

病院施設の殆どは小規模医院であり、ネットワークで繋がっていない。
それで医療の総量データが無く、エビデンスによる納得のいく説明ができない。
これが右往左往している原因ではないか。

Gotoトラベルも同様である。

デービットアトキンソンなどは、昨年末はgotoトラベルの中止に反対していた。
新型コロナ拡散の原因がgotoトラベルであるとのエビデンスが無いという理由からである。

 

ここから製造業の課題を考える。
日本の製造業は殆どが中小の工場でありデジタル化されていない。
当然、ネットワークで繋がっていない。
日本の生産総量が把握できておらず、大きな生産危機が発生した場合は対応が出来ない。

この時も空気で対応するのか・・・